この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する正しい仔猫の作り方②。

鈴の介と小鞠

1210 (640x480)
今日はたくちゃん遊んだ後


IMG_5956 (480x640)
どうちたらパパやママがメロメロになるかのレッスンでちゅ。


1600 (640x480)
まじゅ、ちゅかれたフリをちまちゅ。


1507 (640x480)
ちょっとちた脱力感をだちてみまちょう。
この時のポイントはうちゅろな眼差しでちゅよ。


1559 (640x480)
寝んねの前の儀式風に手々ペロもおしゅしゅめよ。


1401 (640x480)
とどめは


1309 (640x480)
遊びちゅかれて


1492 (480x640)
行き倒れまちょう。


1283 (640x480)
これだけマスターできたらあなたも立派な仔猫ちゃんでちゅ。
家族のみんなを思いのままメロメロにできまちゅよ。(*´ω`*)。


IMG_8167 (480x640)
おまけ・・・お水飲んだらあご玉ちゅくろう。
これもポイントの高い技なんでちゅ( *´艸`)


IMG_5635 (480x640)
ハロウィンナ~イト(=゚ω゚)ノ


IMG_3847 (480x640)
お化けかぼちゃと記念撮影(*´ω`)

明日は県高校駅伝で終日応援、ブログはお休み致します(´-ω-`)。



スポンサーサイト

この記事のみを表示する正しい仔猫の作り方①。

鈴の介と小鞠

1285 (480x640)
今日から小鞠がカワイイ仔猫になるための心構えをおちえまちゅ。


1183 (480x640)
まじゅ第一に小ちゃいこと。


1618 (640x480)
そして、その小ちゃちゃを生かちて


IMG_0673 (480x640)
無邪気にあちょぶの。


1535 (480x640)
お空から落ちてくりゅ水玉を見ちゅけたら飛びちゅいてくだちゃい。


1538 (480x640)
この時お腹はポンポコリンが基本でちゅよ。


IMG_8657 (480x640)
袋や箱を見ちゅけたら迷わず潜り込みまちょう。


IMG_8421 (480x640)
そちてその場でちょっと休憩。シャッターチャンスをちゅくってあげるのも大事なことでちゅ。

では、今日のレッスンはここまで。
ちゅじゅきはまたあちた~。



この記事のみを表示する鈴の可愛さは異常。

鈴の介と小鞠

IMG_6008 (640x427)
どちらの親御さん(飼い主さん)も


IMG_2374 (478x640)
我が子(猫)が一番カワイイ!と


iphone20120905 844 (480x640)
思っていることでしょう(*´ω`*)


iphone20120905 270 (478x640)
親バカ母さんである私は


IMG_2756 (640x427)
声をにして言います。


IMG_1943 (800x533)いや、もう・・・


IMG_1688 (800x731)
鈴の可愛さは異常だからっ!!!!


IMG_0872 (640x427)
小鞠は仔猫だから可愛くて当然でしょう?


IMG_1816 (640x427)
でも鈴の介は


IMG_0710 (640x427)
仔猫のときから


IMG_5409 (640x427)
でっかくなった今でも


IMG_1398 (640x427)
ずうーっと可愛い


IMG_0414 (640x427)
過ぎる~( *´艸`)


IMG_9364 (640x480)
絵になる1枚・・佇まいが素敵です(=゚ω゚)ノ

鈴は5兄弟なので可愛すぎる猫ちゃんがあと4ぴきもいるのですよ~♥
みんなの成長が見てみたい今日この頃です(*´ω`*)



この記事のみを表示する鈴の場所だよ。

鈴の介と小鞠

IMG_9331 (640x480)
気持ち良さそうにお昼寝してます(*´ω`)
お母さんのベッドは鈴の場所。


IMG_9336 (640x480)
のはずなのに、まねっコマが占領・・・。


IMG_9340 (480x640)
鈴が上がりたいのに小鞠がイジワルしてます(´・ω・`)


IMG_9339 (480x640)
「コマちゃん、お昼寝お姉ちゃんのお部屋でしたら?」
『小鞠、今日はココがいいんでちゅ』


IMG_9345 (480x640)
『鈴ちゃんが向こうのお部屋行けばいいんでちゅよ~』・・・と随分おちょくった態度です(;^ω^)


IMG_9342 (480x640)
パシっと手が出るかと思ったのですが、おっとり気質がでた模様・・・小鞠が飽きて移動するのを待つことにした鈴の介。
拍子抜けした小鞠なのでした(´-ω-`)



この記事のみを表示する暑いんでしょ。

鈴の介と小鞠

IMG_9545 (640x480)
朝晩は冷え込みますが


IMG_9360 (640x480)
日中はとても暑いのに、お日様浴びる小鞠ちゃん。


IMG_9357 (480x640)
やっぱり暑かったらしく


IMG_9358 (480x640)
上手にお日様よけておっぴろげ(´・ω・`)


IMG_9513 (640x480)
次はフカフカドームですか?!
既におっぴろがってますが・・・

IMG_9325 (480x640)
足飛び出ちゃってるし(;^ω^)


IMG_9324 (480x640)
『あちゅいでちゅ』

わかってます。出ておいで(´-ω-`)


この記事のみを表示するこんな時もある。

鈴の介と小鞠

IMG_9279 (640x480)
しっぽ~♥
ゴハンに夢中になりすぎてシッポがこんなことに( *´艸`)


IMG_9286 (640x480)
お馴染み、ゴハン待ちのときの距離感。
鈴ちん、ごはん時だけは小鞠に寛容だよね・・・(´・ω・`)。


IMG_9352 (640x480)
2階の窓辺で初のツーショット。


IMG_9292 (640x480)
ムムッ!近いです!!鈴がこわばってる(笑)


IMG_9520 (640x480)
相変わらず小鞠とすれ違うときには『フーシャー』言いますが、どういう訳かテーブルで寝るときにこの距離感大丈夫になりました。小鞠の存在に気付いてないのかと思いましたが



IMG_9526 (640x480)
昨日は後から鈴の介がココに来たのでゴハン時の小鞠と寝てる小鞠は平気になったということでしょうか。


IMG_9528 (480x640)
要するに鈴に”ちょっかい”ださなきゃいいのか(=゚ω゚)
じゃあ、小鞠がも少し落ち着けるお年頃になったら猫団子も夢じゃない( ゚Д゚)


この記事のみを表示するおてんばが過ぎる。

鈴の介と小鞠

2450 (480x640)
ついに網戸頂上制覇(´-ω-`)


2483 (480x640)
腕の力だけでゴイゴイ登っていく・・・。
体重軽いから平気なんだろうけど、網戸外れたら怖いので禁止令出しました。


2488 (480x640)
猫らしく高いとこ好きな小鞠は


2487 (480x640)
カーテンレールに乗れて


2486 (480x640)
ご満悦(=_=)
・・・いっそ部屋中の壁にキャットウォーク取り付けてみようかしら。


IMG_8760 (480x640)
高いとこに興味があっても


IMG_9423 (480x640)
届かにゃ~いって下の方でモジョモジョしてる鈴を見てると癒されるのです(;^ω^)


この記事のみを表示する飾り棚の上で。

鈴の介と小鞠

2197 (480x640)
パソコンしてたり


2196 (480x640)
テレビ見てるとき


2190 (480x640)
飾り棚の上に


2195 (526x640) (2)
相変わらず痩せっぽちの小鞠や


IMG_2635 (640x427)
冬毛のせいなのか?ムックムクの鈴の介がいると


IMG_2631 (640x427)
ものすご~く癒されます(*´ω`*)


IMG_9564 (480x640)
鈴のポーズはいつも


IMG_3047 (480x640)
モデルみたいだよ(=゚ω゚)ノ


この記事のみを表示する鈴は苦手~。

鈴の介と小鞠

2239 (480x640)
ウットリしてるところに伸びてくる魔の手・・・


2240 (480x640)
ではなく、お姉ちゃんの手。


2241 (480x640)
『にゃ、にゃにするの』


2243 (480x640)
のけぞり固まりビックリ顔(´-ω-`)


IMG_1837 (640x427)
もちろん容赦のない、のど元グイグイも・・・


IMG_1836 (640x427)
『や~め~て~』

IMG_7886 (640x427)
このお手々だったら時々好き~。


IMG_6649 (640x427) (2)
・・・だって鈴はお母さんっ子だもんね~(*´ω`*)


この記事のみを表示するお姉ちゃんのお手々スキ~。

鈴の介と小鞠

2230 (480x640)
小鞠はお姉ちゃんっ子。


2231 (480x640)
コショコショされると喜びます(*´ω`)


2232 (480x640)
嬉しくってニヤけながら寝ん寝んします。


2207 (361x640)
のど元グイグイも


2206 (480x640)
喜んでる(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。