この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するクリームパンときな粉もち。

鈴の介と小鞠

IMG_2810 (480x640)
なんてカワイイの(*´ω`*)
手足が集合しただけなのに!


IMG_3036 (640x480)
あれあれ?この色といい形といい・・・


IMG_2809 (640x480)
鈴の手足はクリームパンみたいだけど


IMG_2807 (480x640)
鈴全体はまるで”きな粉もち”ですよ( *´艸`)
クリーム色のフ~ワフ~ワもっちもち~。

スポンサーサイト

この記事のみを表示する氷山に小鞠。

鈴の介と小鞠

IMG_2986 (640x480)
キッチンの方でカ”サカサ・ゴソゴソ”と音がするので、また小鞠が何かイタズラ始めたなと思い様子を見に行くと


IMG_2969 (480x640)
氷山に登ってる最中でしたよ(´・ω・`)


IMG_2979 (480x640)
この炭酸水のケースはパッケージがトンネルみたいになっているので猫様たちの興味を掻き立てるようです(*´ω`)


IMG_2991 (480x640)
変顔で覗くもよし、


IMG_2992 (480x640) (480x640)
ダンボールのとこ齧るもよし・・・。


IMG_2994 (640x561)
我が家に来てすぐ、小鞠はここでシッコお漏らししてるので、心配になって出ておいで~と声かけても
『まだ遊ぶの~』っと抵抗。


IMG_2999 (640x510)
それなら・・・とうどんの箱を出したら『あら、こっちもいいでちゅね~』と速攻確認作業に勤しむコマちゃん(´・ω・)
おチビをかわすことなんてお母しゃんには朝飯前でございます( *´艸`)


IMG_2748 (480x640)
鈴は小鞠が近くにいると無邪気に遊ぶ姿をみられるのが恥ずかしいようで、いっつも我慢しているように見えます。
氷山のトンネルにも興味はあるけど、いっつも小鞠に先を越されて遊ばず仕舞いなのです・・・(´・ω・)

今日は私のいるときにシッコ出ました。痛がる様子もなく量も結構あったと思います。けど、今朝カリカリを食べてすぐ戻してしまったのでそれが心配。。。慌てて食べただけならいいのですけど・・・。
その後は出勤するまで変わった様子はありませんでした。
夜のカリカリは完食でした。ロイカナのPHコントロールお魚味。シッコもゴハンもひとまず安心です。


この記事のみを表示するへそ天コマちゃん。

鈴の介と小鞠

IMG_2908 (640x480)
小鞠はおチビの頃から無防備へそ天ギャルなのです。


IMG_2910 (480x640)
キャットトラピーズでもひっくり返って寝てるので


IMG_2911 (480x640)
落ちちゃうよ(/・ω・)/


IMG_2913 (480x640)
頭に血が上るよ?


IMG_2914 (480x640)
でもへそ天してると肉球アップ!独特な模様で可愛いの(*´ω`*)


IMG_2909 (480x640)
よっぽど気持ちいいのかウットリへそ天な小鞠なのでした。

鈴の介は早朝から夜にかけて、多分3回おしっこ出てました。
量は若干少ない気がしますが、排尿痛はないみたいなのでホっとしました。
でも土曜日の再診で残尿量を量るまでは心配です。。。



この記事のみを表示する尿石症。

鈴の介と小鞠

IMG_3078 (480x640)
仕事から帰ってくるのを待っていたかのようにトイレに行き、『まお~~ん・・まぁお~ん・・・』と泣くので驚いて行ってみると
とても怯えた表情でシッコの態勢をとる鈴の介。
もしかしたら、膀胱炎?!と思いトイレから出たのを見計らって速攻病院へ行きました。
可哀想にストラバイト結晶が出てしまいました・・・(T_T)
下の方に沈んでるモヤが砂です。。。あとビンの周りにくっついてるツブツブがそれですね。
遺伝だから仕方ないよって獣医さんから言われましたが、痛かっただろうなと思うと可哀想で可哀想で・・・。
ただ、シッコ取るとき、ひどい子だとカテーテルが入らないそうで、鈴の介の場合排尿痛があるとは思えないくらいすんなり入ったので、ホントに早期発見だったらしい。。。



IMG_3079 (462x640)
血液検査の結果は小鞠と違って特別悪いところはなくて一安心。


IMG_3080 (480x640)
ビビりの鈴ちゃんは怯えすぎてカテーテル挿入の時も、血抜く時もピクリとも動かずただただ石のように固まっていました。
大きな体なのに、看護師さん1人の保定ですんなり終了。
お利口ちゃんと褒められました。


IMG_3076 (640x480)
診察台の鈴の介。
いつもはキャリーからは出さずに診察ですが、今日は引きずり出されたのでいつにも増してご立腹(´・ω・)
おかげで久しぶりの体重測定、4.9キロ!
5キロ超えてなかった!!超えないように頑張ります。


IMG_3050 (480x640)
お薬は絶対飲めないのでお注射2本打たれて・・・たくさん痛い目にあった鈴の介。
家についての私への不信ぶりは


IMG_3081 (480x640)
悲しくなりますうぅぅぅ~(/ω\)


IMG_3062 (480x640)
はい!こちらのこの子、鈴が排尿痛で泣いてる時も、キャリーに入れられた時もまたまた周りをグルグルと走り回って・・ほんとデリカシーがないのです((+_+))
『コマ、病院なんてヘッチャラでちゅよ。』な肝っ玉の座ったお嬢さん。。。やれやれ。

鈴の介の食事はずっとロイヤルカナンなので、結石はできにくいはずなのにやっぱり出たのは遺伝によるものが大きいらしいです。純血種は仕方ないと・・尿結石は一生付き合っていく病気なので腹をくくって療法食で乗り切りたいと思います。
体の中から結晶が抜けるのに6週間くらいかかるらしいので、まだ排尿痛があるかもしれないらしく数日は気を付けないといけません。
鈴ぅ・・・はやく痛いの止まるといいね・・(*´Д`)


この記事のみを表示する早い者勝ち。

鈴の介と小鞠

IMG_3035 (640x480)
この窓辺のお座布は小鞠の場所。
鈴の介は絶対ここでは休みません。


IMG_3012 (480x640)
こちらのダンボールハウスは鈴の場所。


IMG_2677 (640x400)
これが揉めないベストな定位置(*´ω`)


IMG_2284 (480x640) (2)
白い棚の上のふわふわドームは小鞠。


IMG_2483 (640x480)
白い棚の毛布の上は共用の場所。。でもどちらかというと鈴の介が優先かな。


IMG_2522 (640x430)
キャットトラピーズは小鞠。


IMG_2512 (640x480)
ソファの黄色い毛布は鈴の介。。。という風に各々お気に入りの寝床があるのですが・・・。


IMG_2764 (640x480)
何故かキャットバスヒルズだけは2人とも大好きで早いもの勝ちなのです。


IMG_2765 (640x480)
小鞠に先を越された鈴の介が無言でプレッシャーかけてます(笑)
寝ている小鞠を無理にどかそうとはしないので、もう一歩踏み込んで一緒に寝てみたらどうかとお母~しゃんは思うのだけど。。。ていうか一緒に寝てください!!そゆとこ見たいの!!!


IMG_2766 (640x480)
そんなの無理に決まってるじゃん・・・と言いたげな表情(´・ω・)

実は寝床のこだわりがあるのは鈴の介だけで、小鞠はどっこでもいいのです。
好みの問題もあるのですが、小鞠がいるところには鈴の介は絶対近づかないし、鈴がいるところに小鞠が行けば怒られちゃう。
はぁ~、どうすればもっと仲良くなれるのかな~(T_T)。
ベッタベタの仲良しさんに憧れるお母さんなのでした。。。


この記事のみを表示するまだ遊ぶ~。

鈴の介と小鞠

IMG_2432 (640x480)
いつでも、どれだけでも遊びたい小鞠。


IMG_2439 (480x640)
お姉ちゃんも、鈴もずっとは付き合いきれないので


IMG_2442 (480x640)
ピンクのキラボにお願いしました(*´ω`)


IMG_2443 (480x640)
ひとしきり追い掛けて走り回って


IMG_2451 (640x480)
そろそろ疲れてきたかしら?


IMG_2452 (640x480)
転がってボンヤリしてるから


IMG_2453 (640x480)
覗いてみたら、こんな顔(*´ω`)


IMG_2470 (640x480)
「コマちゃん、もうお昼寝したら?」
『眠くないもん!まだあちょぶ~!!』


IMG_2458 (640x480)
キラボが転がっていっても目で追うだけ(笑)


IMG_2459 (640x480)
そしてウトウト・・・。


IMG_2461 (480x640)
ウトウト・・グ~~なコマちゃんでした。

 

この記事のみを表示するそういえば、近頃。

鈴の介と小鞠

IMG_2359 (640x479)
あご、きれいだね(*´ω`)


IMG_2668 (640x480)
あんなにひどかったあごニキビがすっかり治ってこんなにキレイ。


IMG_2669 (640x480)
毛が抜けてパげてたとこも


IMG_2670 (640x480)
生えそろいましたよ。


IMG_2663 (480x640)
目のアレルギーがでるようになって抗生剤の注射を打ってるからかな~?
でも油断は禁物!毎日お顔は蒸しコットンで拭いてますよ(´・ω・)


この記事のみを表示する窓辺。

鈴の介と小鞠

IMG_2729 (576x640)
窓を開けたら窓辺大好きな鈴の介がお外見学をしに来たのだけど


IMG_2730 (480x640)
右手・・・どしてあげてるの?


IMG_2733 (480x640)
窓の桟が冷たかったのかな?お尻とあんよはガッツリ乗っかってるけど(´・ω・)


IMG_2735 (480x640)
外の冷気のせいかしら、むっくむくして可愛いね~(*´ω`*)


IMG_2737 (480x640)
ご機嫌な顔の鈴の介です。


IMG_2740 (480x640)
鈴の介と入れ違いに小鞠が登場。


IMG_2742 (480x640)
何故かニョ~ンと伸び上る(;´∀`)


IMG_2744 (480x640)
そんなに伸び上って何が見えるの?


IMG_2746 (480x640)
『遠くが見えたでちゅ』
もっと遠くを見るためによじ登られたら困るので、早々に窓辺から回収された小鞠なのでした(=゚ω゚)


この記事のみを表示するかくれんぼ。

鈴の介と小鞠

IMG_2700 (640x480)
たまに小鞠が行方不明になることがあります。
呼ぶとどこからともなく出てくる・・・どこに居たのか不思議に思っていたけど、パソコン台の引き出しがこんなになってるのを発見して覗いてみると


IMG_2706 (480x640)
居ましたよ(*´ω`)


IMG_2701 (640x480)
コマちゃん、み~っけ!出ておいで~


IMG_2703 (640x480)
『もちゅこち隠れまてちゅ』とえらく気に入って出てきません。


IMG_2523 (640x480)
その後は姿が見えないときはココを一番に覗くと大体居るので心配することはなくなったのですが


IMG_2528 (640x480) (640x480)
ここで熟睡するほどの気に入りように


IMG_2531 (640x480) (640x480)
ちょっとビックリ。


IMG_2605 (480x640)
なかなか出てこないので、ちょっと鈴の介をなで繰り回してイチャイチャしてたら


IMG_2596 (480x640)
それはそれで気になる小鞠なのでした(*´ω`*)


この記事のみを表示する通せんぼ。

鈴の介と小鞠

IMG_2413 (480x640)
『おか~しゃ~ん』と鈴の介が何か困った様子で訴えてきたので一緒に行ってみると


IMG_2533 (480x640)
洗面所の扉の前で小鞠が通せんぼ(´・ω・)


IMG_2534 (480x640)
鈴の介は危ないことや困ったことをしないのでどこでも自由に行き来できるのですが、小鞠は無鉄砲なのでココは立ち入り禁止。
『通せんぼじゃなくて、お姉ちゃんの出待ちでちゅよ』


IMG_2535 (480x640)
開けた途端に走り込むので別のドアからリビングに来るようにしてるのですが、小鞠は素直なので入った所から出てくると思って待ってるの(*´ω`)
でも、やっぱり通せんぼにしか見えないよ。


IMG_2791 (640x480)
「さて寝ましょうか」と鈴の介と2階へ行くと、今度は寝室の扉の前で通せんぼ。((+_+))
こちらの部屋はいつも開けっ放してるのにドアまで閉めちゃって・・・。


IMG_2793 (480x640)
「コマちゃん、ドア開けれないからどいてよ~」というおか~しゃんの声にも耳を傾けず、困ってるお母さんに満足気なドヤ顔(;´∀`)


IMG_2792 (640x480)
そこで無言で動いた鈴の介。
実はクローゼットの方の入口から寝室へ入れるのを鈴の介は知っているので、出くわしたお兄ちゃんに『開けて~』と言って寝室へと去っていきました(=゚ω゚)
小鞠は『どちて、鈴ちゃんは困らないの?』と不思議そうにしてました。(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。